人と話すと自分が分かる

自宅から駅まで30分ほど歩くようにしている。

その間が色々考え事やアイデアを出すいい時間である。
ただ、それがまとまるわけではなく、とりとめもなく
関連もなくただひたすら考えている。

ノートに向かう時間を作って、その考えを書き出す。
でも、なかなかキレイにまとまるわけではない。

やっぱり、こうなんじゃないかな・・・。
いや、でも、こうしたほうが・・・。
あの時って、なんでそうしたんだろう・・・。

色んなことが脳内とノートをうろついている。

そんなある日、仕事先で自分自身について聞かれた。

「大西さんってどうやってコピーライターになったんですか?」

当時の出来事や考えていたことを話して笑いを取ったり、
ま、今はこんなふうに思ってるんですけどねーって話をしたときに

「(あれ、こんなふうに思ってたんだ・・・)」

って気付いた。

別に相手さんにその場で適当なことを言ったり
見栄を張ってウソを言ったりしたわけではない。

本心だったんだ。

脳内とノートをうろついていた考えがちょこっと
キレイなカタチになって出てきた。

なんというか思考がブラッシュアップされて思想になった

自分自身を理解し整理していくためにも、
これからもこの行為は積極的に続けていこう。

「人とたくさん話す」という行為を。

Leave a Reply

CAPTCHA