サイト運営を社員にやってもらいたいけど社内の勉強会だけで大丈夫?というご質問


こんにちは、コピーライターのオオニシです。

以前、ある工務店様のHPリニューアルにともなうライティング案件をお請けした際、ヒアリングで社長様からいろいろなお話を伺っていて、こんなお悩みとご質問をお聞きしました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「本当はもっとサイトを活用したいんだけど、どうすればいいのなかって」

「とりあえずリニューアルはするけど、その後の運営が難しんだよね」

「できれば社員のみんなにブログとか施工事例をやってもらいたいけど、自分もよく分かってないから教えるにも教えられないんだ」

「社内の勉強会だけでなんとかなるものですか?」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この工務店の社長様は元ゼネコンの社員で、個人住宅や集合住宅のリフォーム、リノベーション、大型ビルのメンテナンス、それに関する職人や資材の手配までを長年手掛けておられたプロフェッショナルでした。

そうしたノウハウを社長様から直々にレクチャーをする社員教育は日々行われているのですが、専門外のことを教えるのは簡単ではありません。

ただ、コストをかけずに社員教育ができれば、それはとてもいいことだと思います。

例えば、ご質問のように社内のみんなで集まり、サイト運営やライティングについての勉強会を開いたとしましょう。それぞれが書籍やネットで調べてきたことを持ち寄って話し合い、実際にやってみる。

すごく大切なことですし、決して無駄になる行為ではありません。しかし、運営やライティングにおいて「これでいいのかな?」という疑問が出てくる場合があります。

そうした場合は、一度でもいいので社内研修やセミナーを入れてみてください。プロのライターが蓄積してきたノウハウや、「この方向で進めましょう」「ここは修正しましょう」という判断基準を得ることで、サイト運営やコンテンツ制作が大きく変わりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA